2019年08月19日

赤城山周回お見送り

pbp.jpg

ブルべのメジャー大会PBP、8月18日から開催されます。
日本からも400人ほど参加、費用500,000円として
200,000,000円ほどは最低でもかかりそうです。

福田.jpg

分相応な行動パターンとして、午前4時セブン富士見岡の坂店スタート
赤城山周回256kmの見送りに行ってまいりました。

走行.jpg

天候も薄曇りで、追い風基調で暑さもやわらいでの巡航。

コンビニ.jpg

暑くなる前でのスタートなので休憩の間隔もゆとりあり。

ルート.jpg

ルートは松ちゃん作なのですが、今週2度めの訪問で道先案内。

見送り.jpg

単独走行とは違い、快調なペースで「くろほね」到着。

コンビンエンス.jpg

隣接するファミマで赤城山周回のため補給。
時間には余裕がありましたがこの先は進むと
引き換えし不可なので、お見送りはここまで。

時間に余裕があったので桐生でちょっとお仕事。
利根大櫃まで進めば、緑のヘルシーロードで安全に帰路へ。
炎天下の疲労時には公共のエアコン施設で一休み。

午後4時まえには帰宅、汗を流したのちには
夕飯のお手伝いをして
背伸びしすぎず、調和のとれた一日を
楽しむことができました(^_^)

posted by 金子和弘 at 11:43| Comment(2) | サイクリング

令和元年、夏

大漁苑.jpg

時間の拘束がなく予定のない連休につき、ヘルシーロードで利根大櫃。
大漁苑に敷地には釣堀兼いけすがありました。

くろほね単独.jpg

利根川を渡ると群馬県、太田・桐生・大間々を通り「くろほね」

足尾.jpg

更に北上して「足尾」へ。日光へは「日足トンネル」長い登りに付き折り返し。

ひがない一人旅のため、トイレ・バスなし伊勢崎ビジネスホテルへ。
共同大浴場+共同トイレは綺麗なフル装備、申し分なしでした。

夕食は近くの居酒屋、同じホテルに宿泊していたサイクリスト隣席。
日本海を目指すとのことなので、知ったようなことを力説してしまいました。

翌日はヘルシーロードを下流に向かい、菩提寺でお盆のお参りをしました。

宝徳大社.jpg

盆休みの中二日、お客様のご依頼により業務遂行。
その後に車で家内の実家に訪問、余す時間に「宝徳稲荷大社」訪問。

長谷川邸.jpg

「長谷川邸」、周囲に堀をはりめぐらせた豪邸。

森林公園.jpg

子供達が小さいときに、義理の父に連れて行ったもらった「小国森林公園」。

逆光.JPG

越後湯沢に宿を予約して車で向かうところ、次女がいたため運転をお願いして
自転車にて新潟の盆地を縦走、逆光ですが小千谷の田んぼが素敵。

小千谷.jpg

撮影ポイントを変えての景色、広々とした景観です。

トイレ.jpg

十日町を超えて秋山郷を目指すも断念、清津峡に舵を取りました。

断崖絶壁.JPG

車は渋滞していましたが、渋滞知らずサイクリングアプローチ。
観光のトンネルを抜けると「断崖絶壁」

川.JPG

川の流れも涼しげです!(^^)!

陰影.JPG

トンネルのエンド、陰影です。

ワイン.JPG

湯沢に降りると真っ黒な雲が雨を降らせたため、行動自粛。
ほどなくして家内を乗せた次女の車が湯沢到着。
駅構内にある「イタリアン」にて昼ワイン昼食。

酒.JPG

幸いにして「味わう酒」を美味しくいただきました(ー_ー)!!

飲みすぎ.jpg

夏祭りということで、花火大会など盛大に開催されていましたが
昼酒とほどよい疲労感で、のんびりゆっくり過ごしました。
posted by 金子和弘 at 10:33| Comment(0) | サイクリング

2019年08月05日

利根大櫃、大漁苑

秋ヶ瀬.jpg

とても暑い日が続いているので短めのルートで
午前7時ファミマさいたま田島9丁目店スタート

ヘルシー.jpg

緑のヘルシーロードは芝川用水路・見沼田んぼ沿いに走ります。
信号もなく、日差しを遮る樹木はとてもありがたいです!(^^)!

赤い鉄橋.jpg

利根川近く秩父鉄道、赤い鉄橋。郷愁をそそるものがあります.

利根遊水.jpg

利根大櫃の役割、大きな電光掲示、音声説明付きで
利根川の水を関東圏に有効に導いている状況を勉強できました。

大櫃.jpg

実際の構造を確認するために利根大櫃へ。

観察室.jpg

橋の入り口に大櫃自然の観察室が設置されています。

内覧.jpg

利根川を迂回する小さな水路を設け、川の中の魚たちを垣間見れます。

水路.jpg

迂回する水路はこのように施設されています。

大漁苑.jpg

社会科見学の後はお食事タイム、暑くなる前を目標にしたため
10時30分には大漁苑さんへ、11時開店のため一度はあきらめ
行田ゼリーフライ・焼きそばに舵を切りましたが
やはり風土にあったものを食するため再び来店。

なまず.jpg

利根川そば川魚料理店なので、なまず・こい・どじょうなどありましたが
オーダーは「なまず天ぷら定食」、白身魚のふっくらやわらかで美味。

梅干し.jpg

とてもありがたかったのは、お店でつけた「梅干し」
氷をふんだんに入れた冷たいお水のおかわり
そして帰路に備えてボトルに氷とお水補給
サイクルラックもあり、気遣いが助かります。

帰路.jpg

行きはよいよい帰りはつらい、灼熱の太陽が照りつけます。

ヨークマート.jpg

コンビニのイートインがある店舗で休憩はGoodですが
照りつける太陽に日陰のない店頭では体力の消耗
最終休憩はスーパーマーケットの影ありスペース。

イベントに参加しているメンバーは炎天下でも活躍ですが
この暑さでは気力が追い付かず、午後4時まえには帰宅。

日々クーラーに効いた家から出らずにいますが
外遊びを可能にしてくれるライドに救われたいます!(^^)!

posted by 金子和弘 at 08:52| Comment(2) | サイクリング