2019年06月10日

BRM608諏訪湖600

スタート.JPG

川口を2時40分車で出発、町田3時40分到着
事前に調べておいた500円/24時間パーキングに駐車
松屋にてビーフカレー朝食後、スタート地点の公園へ。
西東京のスタッフでもあるヨウさんが声をかけてくれました。

受付4時過ぎ、ブリーフィング4時30分過ぎ、5時前車検でスタート。

  6:47 江の島を通り鎌倉七里ガ浜到着

11:48 茅ヶ崎・小田原・熱海・伊東を通り伊豆半島横断で修善寺・大仁

14:15 沼津千本松を左手に眺めながら・富士川から遡上

18:19 富士川・身延線沿いに遡り、鰍沢口から富士川と別れて韮崎へ

22:55 富士見峠までひたすら上り、諏訪湖まで下ります。
     参加者の大半は、こちらを宿泊地にしているようです。

 3:13 富士見峠を登ると寒さ・眠気・空腹が、
     蔦木の道の駅トイレ入口スペース暖房が効いて暖かで
     2名の方が仮眠していたのですが、空腹と下着の濡れで寝付けず出発
     小渕沢で雨が降り出し、七里岩ラインを通り再びの韮崎

 7:25 往路を折り返すように、鰍沢口から富士川を下流へ
     雨降りが強くなったせいなのか、睡眠不足+疲労蓄積のためか
     上り下りの繰り返しがこたえ、なんとか富士宮

12:18 上りが続き、白糸の滝・朝霧高原・本栖湖・精進湖・西湖を経由して河口湖

ブレーキシュー.jpg

雨が降り続ける中、山中湖の長い下りで前輪のブレーキが利かず
赤信号停止ラインを越えて、走行中の車の手前で何とか停車。

写真は帰宅後、ブレーキシューを取り外した写真
上段 交換用
中段 前輪
下段 後輪
前輪は4月27日苗場吹雪+湯沢豪雨ですり減った+今回の雨
前輪についてはこの状態で、ブレーキ機能は失われました。
後輪については残り1mmもないような状態でも最低限機能。

山中湖3.jpg

山中湖2.jpg

山中湖1.jpg

雨のためGPSが狂い同じような道を何度も往復、12km1時間以上彷徨いました。

道志道も山伏峠を越えると基本下り、しかし楽しいはずの下りが恐怖。
相模原に戻ってからも中央車線を走る車がいきなりの左折、
恰好だけはいっちょ前ですが、ブレーキが利かないの知る由もなし。

睡眠なし仮眠のみで、目標タイムを早めに設定したので
ブレーキトラブル+ミスコースパニックなどありましたが
600kmクリアで、今年もSRを確定できました(^^♪


posted by 金子和弘 at 16:21| Comment(2) | サイクリング