2018年09月25日

赤城山キャンプ場

川口.jpg

午前1時過ぎに目が覚めてしまい、目的地の加須にお墓参りにはちと早い。
すき家でカレーライス490円ありがたいを食して
武蔵浦和の元マンション前をとおり、行先未定のまま北上。

熊谷.jpg

目的地も決めずルートのない旅は気楽なもので
気の向くまま新たな道を気の向くままに進みます。

前橋.jpg

前橋通過ごろまでは、谷川岳・藤原湖あたりを夢想。

敷島.jpg

10月の初めに琵琶湖周回に参加するため家を空けるので帰宅を念頭に
松ちゃん家族が赤城山キャンプにいるの思われるのを思い出し
敷島駅で赤城山キャンプまでの道を教えてもらう。
1本目の信号を右、2本目の信号を左という簡単な案内。
しかし現実は厳しく信号まで数KMののぼりが続きました。

キャンプ.jpg

突然の訪問のため出かけていて不在でしたが、もどってきてもらい合流。

ゲート.jpg

帰路の目的地「加須のお墓参り」があるため早々に退散。

走行.jpg

途中まで見送りしていただきました。

帰路.jpg

真っ直ぐ川口に帰る行程でも一人旅ではお腹いっぱいですが
墓前にお花を供えてお線香をともさねばなりません。

行先未定ではありましたが帰路の目的が明確だったので
帰宅は午後8時になりましたがお疲れ様(^^♪で迎えられました。
posted by 金子和弘 at 15:21| Comment(2) | サイクリング

2018年09月18日

ハーベスト天城高原

ハーベスト.JPG

10月初めに琵琶湖周回1000kmで留守がちになるため
東急不動産の株主優待券で5,000円分の宿泊券をもらったので

川口元郷から地下鉄を乗り継ぎ東京駅へ
スーパービュー踊り子で伊東駅までワインを飲みながら向かいました。
海岸線に出ると店先にテーブルを置いて手造り干物を焼いてくれて
缶ビール等注文できるお店で昼食

伊東駅に戻りシャトルバス乗ること50分にて
ハーベスト天城高原到着

天城高原.JPG

山の中を走り続けたので標高も高く
ホテルの中以外出かけることはできません。

小さい.JPG

到着時は天候も曇りがちで霧が立ち込め視界も悪かったのですが
翌朝ベラ越しに外を眺めると雲海越しに「富士山」

大きい.JPG

大浴場が八階にあり富士山をに渡す方面にガラス面が広がり
子供のころよく訪れた銭湯の富士山の壁絵をリアルに映し出していました。

帰路も昨日訪れた海岸線の干物やさんで
店頭に置かれた商品を提供してもらいたらふく飲酒

家内も機嫌よくしていたので
緩んだ体と精神を引き締めなおして
引き締まった生活に戻ります(^^♪
posted by 金子和弘 at 14:58| Comment(2) | サイクリング

2018年09月10日

地鎮祭

準備.JPG

土曜日、川口元郷氷川神社神職のもと
建設業者・設計者・施主らの参列の上で執り行われた。

神棚.jpg

祭壇には、酒・水・米・塩・野菜・魚等が添えられ
工事の安全祈願を祈願いたしました。

田島.jpg

日曜日、町会対抗卓球大会に参加のため
午前6時セブン田島8丁目店スタートのメンバーを見送りに。

水門.JPG

その後、見沼通船掘を視察。

水路.JPG

江戸時代、船での荷物輸送が主流の時
高低差3メートルの高さの差異を途中に水門を設けて、
そこで水位を調整して船を通過させるもので
江戸ロマンを彷彿とさせてもらえます(^^♪

午前9時から町会対抗卓球大会
練習もしないでの参加なので
イメージとしては活躍できるのですが
ミスの連続で腹立たしい限り・・・

しかしくじ運がよく決勝まで勝ち上がり
よもや勝利との場面のありましたが結果推して知るべし。

あまりかっかせずに
身の程に沿った悟りが身についてきたような感じです。
posted by 金子和弘 at 13:43| Comment(2) | サイクリング