2018年06月29日

引っ越し

福田.jpg

引っ越しの段取りが長く続き、日曜日も荷物の移動があるため
赤城トントン広場に向かうお仲間を富士見市発
川越市福田合流で熊谷までお見送り

その後、菩提寺のある加須へお参りをしてきました。

トントン広場.jpg

トントン広場でのグルメ美味しそうです(^^♪

日曜日はサイクリングに出かける慣習がしばし抑制されていますが
時間を作り出してストレス発散に努めます(^_-)-☆
posted by 金子和弘 at 10:21| Comment(2) | 日記

2018年06月11日

平成30年、アタック日本海

スタート.JPG

梅雨の時期、600kmは雨がつきもので荷物が多くなりがち
午前3時前には川口を出発、マックで朝食
午前4時過ぎ越生サンピア駐車場着
4時30分からブリーフィング、車検の後順次スタートです。

沼田.jpg

沼田までは通りなれた道も多く100kmが身近に感じられます。

広神.jpg

月夜野から三国街道を登り始め、三国トンネルを抜けて苗場へ

苗場.jpg

苗場が華やかなりし頃、頻度高く訪れていました。
マンション・商店が立ち並び多くの人が行き交い
活気に満ちていた時、今は朽ちた人のいない廃墟
残念です。

新潟.jpg

宿泊を取らずに走り切る発想を抱いた時代もありましたが
時間を計算しながらWebで長岡のホテルを予約。
阿賀野川沿いの道路は向かい風で行く手をさいなまれました。

長岡.jpg

ホテル到着時間を22時で予約しましたが、新潟8時で
長岡まで75kmを残していたので23時過ぎに変更
追い風に背中を押されて入浴後就寝。

渋川.jpg

午前3時スマホで天気を確認すると埼玉の雨の降りが強い
完走を目的としていたため、早めの旅立ち
湯沢手前で軽食をとり再びの苗場へ
結果空腹でお腹に力が入らなくなりハンガーノック
道すがら商店は皆無で補給はできずじまい。
何とか三国トンネルを抜けて猿ヶ京まで辿り着きました。

カツ丼.jpg

店舗・ホテルが時代の流れとともに朽ち果てていく中
赤谷湖畔に広い駐車場を備えたローソンがあります。

赤谷湖.JPG

店内にはフードコートが備わり、屋外には見晴スペースあり
資本を備えて観光地を再生するにはプロジェクトが必要です。

越生.jpg

苗場から猿ヶ京まで小雨に濡れたもののさほどでもありませんでしたが
埼玉県にたどり着いた頃より雨足が強まり
最後の50kmほどは、雨の中を走る異常者状態"(-""-)"

35時間33分ゴールの後、玉川温泉で入浴+食事
午後9時前には自宅につくことができました。
誰に頼まれて挑戦しているのではなく
自分で好きでいどんでいるのですが
悪天候のハードスケジュールはちょっとね(*^-^*)

posted by 金子和弘 at 10:52| Comment(2) | サイクリング

2018年06月04日

木更津きよみず、ランチ

岩淵4.jpg

週末に新潟往復が待っているため
自宅から近い岩淵水門、午前7時スタートで木更津へ

荒川3.jpg

荒川CRを鹿浜で降りて、一般道で千葉方面へ

ミニストップ.jpg

参加者に緩すぎると言われないように
幕張の走りやすい海岸線はTTバトル
梅雨に入る前の日差しは強く、
暑さに慣れない時期、対策は必須です。

きよみず.jpg

予定通り午前11時30分過ぎに木更津到着
入店後間もなくして、店内は混みあっていきました。

さしみ定食.jpg

提供に時間がかかるのを抑制もかねて、全員さしみ定食1,000円也。

稲毛.jpg

折り返しの時間が午後1時近くになりましたが
追い風の助けも借りて時間に余裕が出来たので
「稲毛海岸公園」にてビーチを堪能(^^♪

堀切.jpg

堀切から荒川CRへ。

荒川5.jpg

岩淵水門へ向かう途中、エコダライダー田口さん登場。

岩淵2.jpg

200km走行の後でも、バトルで早めに岩淵水門到着。

写真からも伝わる表情は
有意義な時を感じさせていただけます(^^♪
posted by 金子和弘 at 12:20| Comment(2) | サイクリング