2018年05月28日

天空のポピー渋滞により定峰峠

川田谷.jpg

セブン田島8丁目店スタートを午前7時にスタート
飯能から来る大ちゃんと川田谷、午前7時50分合流

アプローチ.jpg

山に登る前に平地を巡航、埼玉県北へ向かえば信号も車も少なく快適

寄居.jpg

鉢形城跡にて歴史のお勉強、築城には地形が起因することを実感

落合.jpg

平素は閑散としている落合の店もサイクリストで大盛況

落合橋.jpg

ゆるポタ予定が山登りへと、表情はにこやかです(^^♪

定峰.jpg

天空のポピーがTV等で取り上げられて訪問を試みましたが
上り坂+狭い+交通渋滞により断念、定峰峠へ

くだり.jpg

のぼりは辛いが、下りは快適です(^^♪

道の駅.JPG

道の駅「東秩父」、新しくなり人の出足も順調のようです。

いわな.jpg

定番の「いわな」、残すところなく美味しくいただきました。

あそびうどん.jpg

昼食は小川町「あそび」、路地を入ったところにあります。

カレーうどん.JPG

本日のオーダーは「カレーうどん」
麺の腰が強く森が良いので、並でもチョーお腹満腹!

福田.jpg

帰路に向かい、川越福田で飯能方面を見送り
途中小平方面へ二名を見送り
更に練馬方面へ二名を見送り
午後7時に川口へ到着
参加者の領域だけでも広域に広がっております(*^-^*)
posted by 金子和弘 at 10:49| Comment(2) | サイクリング

2018年05月21日

2018年東京・糸魚川ファストラン

石和健康.JPG

石和健康ランドに車で向かいシングルルームに宿泊
午前3時に出発、コンビニで朝食までは順調に進みました。

糸魚川スタート.jpg

万力公園手前1kmのところで後輪パンク
チューブ交換の手順を誤り+チェーンをクランク内側に落とし
スタート時間をはるかに遅れて出走。
白州でサポートカーによる軽食+フロアポンプ空気補給を行い
白州から数キロ走ったのちに、再度後輪のタイヤ+チューブ
小さな穴から空気を放出しながらパンク。
残るチューブはあと1本、パッチでしのぎたいところですが
雨が降り続けているために不可。
空気圧をさげて段差を気にしながらCP1岡谷へ。
最後尾に近い位置で走り続けてCP2大岡特産センター
そしてCP3信濃穂波に向かう頃に先行していた方々
そしてチーム多摩サイのメンバー+サポートカーに
に合流することが出来ました。
藤原さんにお願いしてチューブを1本譲受
集団の後方支援にあたっていたところ
妙高の下りで段差によりリムうちパンク。
パンクの際にはチューブを借り入れる形で後方支援
糸魚川ホテル国富にたどり着きました。

翌日.jpg

翌日は表彰式の後、観光ライドの予定もありましたが
タイヤの不良+替えのチューブなしでは迷惑をかける可能性が高いので
糸魚川からふつう列車に乗り込み石和に向かい
健康ランドで入浴の後、車で帰宅しました。
タイヤの消耗は出かける前から予兆があり
天候も雨を予想されていました。
タイヤを交換していればタイヤ1本分の出費で
チューブ3本と何より貴重な時間を無駄にしたことを
痛く反省しております(>_<)
続きを読む
posted by 金子和弘 at 11:57| Comment(2) | サイクリング

2018年05月07日

新潟〜埼玉と佐野旅行

十割そば.JPG

5月3日に予定されていた糸魚川ファストラン練習会は雨で中止
長男と業者の打ち合わせも父親の出番は不要
ということで雨がやんだ頃旅立ち、
北本「しまむら」二色もりで昼食

ゴールデンウイークの期間中でなかなか宿がなく
越後中里「Yuzawa branche 」予約

閑散.JPG

北本駅から列車に乗り込み、高崎・新前橋・水上と向かいまいした。

駅前.JPG

幸いにして列車の混雑はなく駅を降りても人影さえまばら。

水上.JPG

温泉地として栄華を極めた「水上」、電車の本数も寂しい限り。

おっきりこみ.JPG

駅前の食事処にて「おっきりこみ」
列車に乗り込みトンネルを抜けると雨降り
越後中里は無人駅で人影もなく合羽を着て宿へ向かう。
途中に商店もなく、宿にも軽食・飲み物のなし
久しぶりの休肝と節食を完結する事が出来ました。

湯沢.jpg

翌日は湯沢コンビニで朝食後、小出から千曲川沿いに津南・道の駅「栄村」へ
雨の降りが激しかったので昼食をゆっくり食べて雨宿り。
目的地方面に宿が見つからず、ブルベでもないのに夜通し走行?
佐久にある健康ランド仮眠室ありに向かいました。

三河屋.jpg

仮眠室で隣接の方々の怒涛のいびきで早朝に旅立ち
鯉料理を食べに訪れた中込「三河屋」午前6時前に到着
内山峠を越えて下仁田へ降りて国道254から熊谷へ
荒川CRくだって秋ヶ瀬方面に向かうさ中アタック合戦渦の中
ロングライドを言い訳に出来ないので並走して帰宅しました。

田島.jpg

最終日は午前6時セブン田島8丁目店スタートで佐野へ

小麦.jpg

天候に恵まれると麦に香りも相まって気持ち良いです。

羽生.jpg

利根川を渡る手前の和菓子屋さんにて「いがまんじゅう」

2ガイド.jpg

佐野へ到着時間が早かったので「唐澤山」へ

唐沢山.jpg

関東平野を一望できるので戦国時代の要所だったようです。

飯島.jpg

いつものように飯島商店さんで「佐野名物いもフライ」

ラー.jpg

「ラー」にて佐野ラーメン、店主の背伸びしない営業が良いです。

館林.jpg

分福茶釜」ゆかりの寺茂林寺

坊主.jpg

サイクルジャージですが、坊主には寺。

川俣宿.jpg

川俣宿は「川俣事件」の舞台となった地、歴史の勉強ができます。

木村屋.jpg

鴻巣へ戻り「木村屋製菓舗」さんへ。

きなこ.JPG

和菓子の甘味は体に優しく、温かいもてなしもまた善です。

秋ヶ瀬2.jpg

午後4時前には秋ヶ瀬に戻りたいということで早めの帰宅。
家内と一緒にスーパーに買い出しにも行くことが出来ました。
posted by 金子和弘 at 14:22| Comment(2) | サイクリング