2018年04月23日

志賀坂峠経由、よってがっせ

川口・所沢.jpg

セブン所沢金山町、午前6時スタート
今までは秋ヶ瀬から所沢までのアプローチでしたが
川口から所沢に変わったので4時出発、松屋朝食で臨みました。

飯能.jpg

飯能午前7時で、大ちゃんが加わります。

山伏峠2.jpg

正丸トンネルは自動車専用の様相なので、山伏峠を経由します。

秩父鉄道.jpg

秩父へ下りる途中羊山公園、芝桜による賑わいで激混み。
秩父鉄道すすがかかった窓ガラス、ローカル色が良いです。

信濃屋4.jpg

小鹿野に入り和菓子屋「信濃屋」さんでくつろぎの休憩。

信濃屋3.jpg

銘々が好みに合わせて、甘味を購入。

信濃屋2.jpg

店内にある座れるスペースで温かいお茶を頂き舌鼓。

志賀坂.jpg

群馬県との県境志賀坂峠まで登りきれば、後は川口まで下り。

露店2.jpg

尾之内渓谷、天気の良い日での屋外での食事は気持ち良いです。

つみっこ.jpg

「つみっこ」「たらし焼き」そして手作りかりんとう、山菜を頂きました。

ラムネ.jpg

冷たいお水をかけ流して冷やしているラムネも清涼感あり。

わさび.jpg

敷地内にある「わさび生息地」

わさび2.jpg

許可を受けて、松ちゃん・大ちゃんわさび狩りです。

両神山   .jpg

両神山も見守ってくれていました。

パンク.jpg

帰路、松ちゃん度重なるパンク。

自然に生息しているタラの芽に触れたりして
所沢到着6時30分、川口帰宅8時30分にて
日の長くなった一日を謳歌しました(^_-)-☆
posted by 金子和弘 at 10:38| Comment(2) | サイクリング

2018年04月09日

小山いちごの里、いちご一会

川田谷2.jpg

2月常陸大宮、3月高萩のブルベでの道のりが快適だったので
セブン田島8丁目店7時スタート、川田谷7時40分で
小山いちごの里へ向かいました。

川田谷.jpg

川田谷到着向かい風も加わり、7時55分ほどになってしまいました。

水城.jpg

大平町西水代付近、11時開店前到着を目指してあと少し。

いちご一会.jpg

「いちご一会」、若い女性を中心に長蛇の列ができていました。
旅行者の団体客も多く、入店予定は12時過ぎ。

トラクター.jpg

待ち時間には大人の遠足、童心に帰るのも良いものです。

パスタ.jpg

空腹も加わり、松ちゃん初回盛り付け。

パスタ2.jpg

大ちゃん初回盛り付け、そして2回目も同じようによそって完食。

デザート.jpg

いちごの里の売りはデザート、松ちゃんの絵です。

アイス.jpg

食後のデザート、若い女性が好むのがわかります。

苦しそう.jpg

帰路に向かう道でも、大ちゃん満腹感で苦しそうでした。

タラの芽.jpg

森田さん、道端にタラの芽新芽を発見。

新芽.jpg

松ちゃん自宅に持ち帰り、調理して美味しくいただいたそうです。

解散.jpg

7時スタート、10時30分到着食事の予定が
12時過ぎからの会食になりましたが
午後4時過ぎ川田谷到着、6時過ぎには川口到着でしました。
posted by 金子和弘 at 10:20| Comment(2) | サイクリング

2018年04月02日

秩父皆野町、老舗鰻店「吉見屋」

富士見.jpg

秩父皆野町で美味しいうなぎを食べましょうと巴シェフの企画で
午前7時セブン富士見市岡ノ坂店スタート

東秩父.jpg

綺麗になった道の駅「東秩父」で、いわな・だんごで補給。

高原牧場.jpg

奥武蔵グリーンライン、「高原牧場」に向けて登頂。

吉見屋.jpg

秩父盆地に下って10時30分には、目的地皆野吉見屋到着。

ご予約2.jpg

「ご予約のみの営業」、ショックを隠せません"(-""-)"

交渉.jpg

巴シェフ交渉により入店できることに、笑顔です(^_-)-☆

吉見屋うなぎ.JPG

うな重上は絶品、皆野駅からも徒歩すぐですので是非ご賞味を!

名栗.jpg

山伏峠を登り名栗で水を補給、ありがたいですね。

四里餅.JPG

前回売り切れだった「四里餅」、ボリューム満点「栗ようかん」

現場.jpg

飯能に下りる途中、グリーチングに谷間で松ちゃんリムうちパンク。

パンク.jpg

リムにも傷がついて、泣けてます( ;∀;)

修理.jpg

気を取り直してパンク修理、前輪は完全・後輪もスローパンク。

所沢.jpg

所沢に戻り解散となり、それぞれが家路に向かいました。

赤羽.JPG

赤羽桜堤、好天が続きましたが満開から葉桜に向かい始めていました。
posted by 金子和弘 at 11:02| Comment(2) | サイクリング